傷みにくいヘアカラー

地域で一番傷みにくいヘアカラー

植物配合レアラカラー安心・安全がテーマのポンパディは臭いが少なく・低刺激・低ダメージのカラー剤

レアラカラーを導入しております。

牡丹、菩提樹、ヒレハリ草、甘草、4種類の天然植物抽出成分を配合。

優しさにこだわったヘアカラーです。

傷みにくい理由

レアラ半分レアラカラーは「ティント(色素)」「アルカリ」を組み合わせて使用するため、

お客様の希望の色味、アンダーレベル・ダメージに合わせたコントロールが可能です。

トーンアップでは一般的カラー剤の半分のアルカリ量、

トーンダウンは全くアルカリを使わずノンアルカリの微酸性カラーでの施術が可能。

色見とアルカリが分かれている事がレアラカラーの大きな強みです。

必要以上にアルカリを使用しないため、毛髪のダメージや頭皮への刺激は最小限。

髪のコンディションを正常に整えなが、ご希望の色味を自由に表現します。

繰り返しても傷みにくい

レアラ説明Pon Paddy hair lifeが安心・安全なヘアカラーを求めて、

試験管カラー

辿り着いた答えがレアラカラー。

アルカリにさらされる機会が最小限なため、大切な髪のダメージも最小限。

調合に一手間かかるカラー剤ですが、

お客様の未来のキレイのため、髪や頭皮のためにこだわっています。

繰り返しても傷みにくいから色味を楽しんで頂けるのです。

残留除去の大切さ

プロトプラス処理剤や残留除去にも徹底的にこだわるポンパディは、

優しいヘアカラーをただ塗ればいいと思っておりません。

時間が来たらそのまま流して→シャンプーという流れ一般的ですが、

それだけでは完全に除去できておらず実は不十分。

カラーを流す前に酵素の力で、過酸化水素を水と酸素に完全分解。

髪や頭皮のダメージに繋がる残留薬剤の除去も徹底的に行います。

全体カラーはトリートメント込

定期的にカラーをされる方はエイジングに伴い、カラークオリティパサつきや枝毛などの、

髪のツヤが失われる悩みを抱えいます。

ポンパディではリタッチやポイント施術時以外は、トリートメント提案をする事はありません。

なぜなら全体の施術時にはトリートメントを必ずしているからです。

薬剤を使う以上、髪に負担をかける事は事実。

事実と向き合い、トリートメント提案不足などによる、髪の素材美のムラを失くしたいという想いです。

徹底的な残留除去と内部補修。 ヘアカラーをしても髪がキレイになっていく美容室。

Pon Paddy hair lifeは未来のキレイのためにこだわってきます。

 

シャンプーブース

 

メニュー