サロンカラーとホームカラーの違いは?

カラー塗布

今日はサロンカラーとホームカラーの違いについてです。

瀬戸市の美容院ポンパディです。

ポンパディは傷みにくいヘアカラーを軸に、

未来のキレイを叶える美容室。

 

いつも見て頂きありがとうございます☆bulogmuraバナー

カエルを1日1クリックだけお願い致します☆

ブログ更新の励みになります!m(__)m

 

瀬戸口駅すぐ!安心安全をテーマに、

こだわりのメニューやサービスで、

お客様のあったらいいなが溢れるヘアサロンです。

 

詳しく知りたい方はご覧下さい↓

ポンパディってこんな美容院なんです

サロンカラーとホームカラーの違い

どちらのカラーも同じようにクリームを塗ってるだけ?

に見えるけど・・・その違いって!?

カラー塗布

それはカラー剤の2剤にとっても大事な役目があるんです

美容院で染めるメリットは、2剤の使い分けができるのがポイント。

 

2剤の過酸化水素にも濃度の違いがあり、

髪の状態や目的で使い分けをしています。

 

ヘアカラー2剤の認識

カラーリングする人の多くは月に一度など継続してる人。

だから髪の90%は既染部の状態。

 

その上からカラーしても残ったカラーやダメージによって、

色ムラや傷みがでてしまいます。

 

日本の薬事法の決まりで、

過酸化水素濃度は6%以上は使用できません。

 

ホームカラーは6%

美容院は1~6%のものを状態や目的に応じて使い分けます。

 

過酸化水素はブリーチに関連が深いので、

必要以上の濃度は髪のダメージに直結してしまうんです!

 

2剤の濃度を上がるとキューティクルが開きやすくなり、

薬剤が内部に入りやすくするのですが、

 

2剤を6%以上に法律上できないので、

1剤のアルカリ濃度を上げる事で素早く開かせ、

しっかり薬剤が包み込まなくても染まるというのが

ホームカラーの手法です。

ヘアカラーの違いのまとめ 

ホームカラーは簡単に塗れて染まりやすいですが、

必然的に髪にも頭皮にもダメージが強くなります!

 

美容院のカラーリングは、

お客様の髪の状態に合わせて薬剤を選べる上、

カラーバリエーションも豊富。

この差は大きいですよ!

 

今まで述べた事を知っても、

どうしても美容院に行く時間が作れず、

やむを得ずホームカラーをする時もあると思います。

 

そんな時はポンパディと約束して下さい。

ホームカラーをやむを得ずする場合は、

根元だけでお願いします!

 

決して毛先に付かないように塗って下さい!

頭皮の蓄積ダメージは否めませんが、

髪のダメージは多少は防げるからです。

 

ただ、ホームカラーの粘性では、

根元だけ上手に自分で塗るのは困難だと思います。

そう思ったら事前に時間を作ってぜひポンパディにご来店下さい☆

 

ポンパディのカラーは、2剤の使い分けはもちろん!

1剤のアルカリ量サロンカラーの更に半分のものを使用してます。

 

ポンパディの傷みにくいヘアカラーについてはコチラ

 

内観アサヒトセトHP640

瀬戸市 美容院 ポンパディ ヘアライフは

ご予約を受付中☆  

TEL 0561-69-2023

ネット予約はコチラ☆

ブログの最新情報のご覧になりたい方はぜひ、

下の【フェイスブックページ】【twitter】【Google+】をクリックして、

共有をお願い致します☆ m(__)m

facebookアイコン

twitterアイコン

google+アイコン

RSSフィード購読はコチラ☆

feedly

カラー塗布
↑ ↑ ↑ ↑ シェアして頂けると励みになります ↑ ↑ ↑ ↑

24時間ご予約受付中
ポンパディの予約は3タッチ予約の【pocketbook】

pocketbook の登録でお店が開いてなくても、予約状況の確認やネット予約が可能に。

24時間ご予約受付中
ツヤ髪に近づくためのヘアケアチェックリスト11選を無料プレゼント

あなたとポンパディが、2人3脚でツヤ髪を作っていくための指針になります。正しい髪の扱い方を常に確認し、ポンパディのブログで最新情報をチェックしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

一般企業を退職後、23歳で退路を断ち180度違う美容の世界へ。 大手サロン店長を経て、33歳で愛知県瀬戸市に開業。 雑貨屋風の雰囲気の良さで地域No.1の口コミ、 ポンパディヘアライフのオーナー。 ていねいな施術とやさしい薬剤で、 ツヤ髪を叶える美容室として定評がある。