髪の静電気はそのままにしてはダメ

冬に起こりやすい髪の静電気についてお伝えします。

オススメ記事も合わせてどうぞ☆
ツヤ髪に関するオススメ記事

空気が乾燥する冬は髪に静電気が起こりやすい

冬になると空気が乾燥して静電気で指がパチッとなってストレスを感じる事も多いでしょう。

 

同様に髪も乾燥による静電気が起こりやすくなります。

静電気

衣類との摩擦も増えてくるため感じる方も多いのではないでしょうか。

 

静電気が更なる乾燥とダメージを起こす

実はダメージが起こっている髪ほど静電気は起きやすく、その静電気によって更なる乾燥を引き起こします。

 

そうすると毛先がパサつきやすくなり、枝毛や切れ毛の原因になります。

静電気2

枝毛が増えると髪同士の摩擦が増え、キューティクルが更に傷つくことによって髪の乾燥が進む事に。

静電気を感じたらヘアケアを重点的に

重要になってくるのはやはりヘアケアになります。

 

髪の潤いをできるだけ保ち、静電気対策をしていきましょう。

 

毎日しっかりと髪を乾かす

キューティクルを傷つけないためにも髪をしっかり乾かす事が大切です。

 

お風呂上り5分以内には乾かし始めて、キューティクルを労わってあげましょう。

髪を乾かすコツはコチラ☆
ドライヤーで髪を乾かす時の注意点

洗い流さないトリートメントを使う

髪を乾かす前に洗い流さないトリートメントを必ず使いましょう。

 

髪に足りていない脂質の補充と髪の表面の摩擦を減らしてくれます。

 

ドライヤーの熱で効果が上がるようなアウトバストリートメントでれば、熱が敵から味方に変えられるのでオススメです。

洗い流さないトリートメントについてはコチラ☆
洗い流さないトリートメントがあれば自然乾燥でもOK!?

帯電防止のブラシを使用する

静電気は摩擦により起こるので、摩擦の起こりにくいブラシを使用するのがオススメです。

 

髪に絡みにくく帯電しにくいブラシを使うのがよいでしょう。

 

オイルのスタイリング剤を使用する

出かける前にオイルのスタイリング剤を少量髪につけるのも効果的です。

 

摩擦が起こりにくく静電気防止につながります。

 

ぜひ参考にして下さい。

↓ 注目記事はコチラ ↓

ドライヤーで髪を乾かす時の注意点

現状でお勧めのドライヤーを紹介致します。

ホリスティックキュア マグネットヘアプロ ドライヤーゼロ

このドライヤーは正規販売店ポンパディでお得にご購入頂けます。

公式オンライン購入より正規品が3,960円お得なのでご興味あればお問い合わせ下さい。

オススメ記事も合わせてどうぞ☆
ツヤ髪に関するオススメ記事

当店は完全予約制
(1日限定5名様)となっております。

ご質問・ご相談もお気軽に☆
下記のボタンからどうぞ。友だち追加ボタン今なら友だち追加で、オーナー池田がまとめた
無料ツヤ髪マニュアルをプレゼント!

TEL:0561-69-2023

※休日や施術中などで出れない場合は
後程折り返し致しますのでご了承下さい。

休業日 ※赤=定休日 / 黄=臨時休業

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
静電気2
↑ ↑ ↑ ↑ シェアして頂けると励みになります ↑ ↑ ↑ ↑

ABOUTこの記事をかいた人

一般企業を退職後、23歳で退路を断ち180度違う美容の世界へ。 大手サロン店長を経て、33歳(2013年)で瀬戸市に美容室を開業。 愛知県で5店舗・瀬戸市で唯一取り扱える トリートメントの独占契約店として、ツヤのわかりやすさが人気のツヤ髪カラーと雑貨屋風の雰囲気の良さで口コミでも高評価を得る美容院、 ポンパディヘアライフのオーナー。 ていねいな施術と独自配合の薬剤で、 髪に悩む女性が自信を取り戻せるように、 瀬戸市にツヤ髪の女性を増やすため日々精進している。