アルピジョンの信頼性について池田が気づきました

アルピジョンの信頼性について、ポンパディオーナー池田の見解についてお伝えします。

オススメ記事も合わせてどうぞ☆
ツヤ髪に関するオススメ記事

アルピジョンの腑に落ちていなかった所の気づき

ポンパディでカラーやパーマの際に活躍中のアルピジョンウォーター。

カラーやパーマのクオリティアップのために、

昨年夏頃からテストし、秋頃から導入しています。

 

アルピジョンウォーターって何が良くて使ってるの?

具体的な効能は!?という方はコチラを一旦復習して下さい。 ↓

アルピジョンウォーターを徹底解剖!文章長いけどお客様は最後まで読んで下さい☆

アルピジョンのpHを細かく見ていく

そんな高機能アルカリ還元イオン水のアルピジョンウォーター。

 

サロンワークで地味に大活躍している謎多き電解水の安全性の事で、

僕自身がどうしても腑に落ちなかった【pH】に関しての疑問が、

アルピジョンの公式インスタを見て納得してしまったので、

お客様にもシェアしたいと思います※ALPSion公式インスタグラムより

 

 

どうですか?

この実験動画を見て、

 

僕の中でのアルピジョンの信頼感が上がりました

 

 

正直pH12のアルカリ性が、

肌についた瞬間に中性に変わるって言われただけでは、

怪しいなぁと思われても仕方ないだろうと、

お客様に紹介している自分も思っていました

百聞は一見にしかずですね。

アルピジョンサロンワークで使う目的

実際自分がアルピジョンを使う目的としては、

カラーやパーマのクオリティアップと、

自分達や未来のスタッフの手荒れ肌荒れ予防・改善として使っているので、

 

お客様の仕上がりが良くなって

自分達の手荒れや肌荒れを予防・改善できれば目的は果たせていて

同じようにお困りの方以外には、

最近は特に直接紹介もしていません

 

良いと言われてその場のノリで購入したとして、

効果としては確実にジワジワ効いてきて

肌の基礎力を高めてくれるのですが、

少しずつの地味な変化なので、

継続できず、すぐに大きな変化を求める人には、

価値が伝わりにくく続けにくいと思うからです。

アルピジョンについてはコチラで復習を

やはり明確な目的を持って、

しっかりと継続する事が効果と予防をもたらします。

↓ 継続がもたらす結果は池田が自ら検証済み。 ↓

自分の手荒れ改善で決めたアルピュアウォーター&ミルクの導入

気になる方は、

ポンパディのアルピジョンに関する記事を必ず熟読して頂き、

納得して頂いた方だけ、必要であればご購入下さい。

↓ まずはアルピジョンは何なのかをコチラで一旦復習しましょう。 ↓

アルピジョンウォーターを徹底解剖!文章長いけどお客様は最後まで読んで下さい☆

池田が腑に落ちていなかったアルピジョンの○○の信頼感が改めてUP!?

しかしあくまでも、すぐにご購入頂かなくもていいです、

くれぐれもポンパディのアルピジョン記事を、

しっかり熟読して頂いてからにして下さいね☆

↓ 注目記事はコチラ ↓

ドライヤーで髪を乾かす時の注意点

現状でお勧めのドライヤーを紹介致します。

ホリスティックキュア マグネットヘアプロ ドライヤーゼロ

このドライヤーは正規販売店ポンパディでお得にご購入頂けます。

公式オンライン購入より正規品が3,960円お得なのでご興味あればお問い合わせ下さい。

オススメ記事も合わせてどうぞ☆
ツヤ髪に関するオススメ記事

休業日 ※赤=定休日 / 黄=臨時休業

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29

当店は完全予約制
(1日限定5名様)となっております。

ご質問・ご相談もお気軽に☆
下記のボタンからどうぞ。友だち追加ボタン今なら友だち追加で、オーナー池田がまとめた
無料ツヤ髪マニュアルをプレゼント!

TEL:0561-69-2023

※休日や施術中などで出れない場合は
後程折り返し致しますのでご了承下さい。

↑ ↑ ↑ ↑ シェアして頂けると励みになります ↑ ↑ ↑ ↑

ABOUTこの記事をかいた人

一般企業を退職後、23歳で退路を断ち180度違う美容の世界へ。 大手サロン店長を経て、33歳(2013年)で瀬戸市に美容室を開業。 愛知県で5店舗・瀬戸市で唯一取り扱える トリートメントの独占契約店として、ツヤのわかりやすさが人気のツヤ髪カラーと雑貨屋風の雰囲気の良さで口コミでも高評価を得る美容院、 ポンパディヘアライフのオーナー。 ていねいな施術と独自配合の薬剤で、 髪に悩む女性が自信を取り戻せるように、 瀬戸市にツヤ髪の女性を増やすため日々精進している。